豪商稲葉本家の竹雛を見に行ってきました

豪商稲葉本家のwebページを見てみると
毎年恒例の「京都・久美浜ひな祭り」が1月13日(土)から開催とのことで
早速、豪商稲葉本家へひな人形を見に行ってきました。

車を近くの市営駐車場へ停めて豪商稲葉本家へ向かいます。

出入口を入ると龍が出迎えてくれます。

国登録有形文化財です。
AEDを完備。万が一のことがあっても安心です。

そして奥へ歩いていくと…
ドドーンと竹雛がならんでます。



地元の女性による手作りだそうで販売もしています。

上がって奥へいくと歴史を感じさせる江戸時代のひな人形が鎮座
豪商ならではですね。

今回は与謝野町のちりめん街道ひな祭りとの共催だそうで
そちらもぜひ行って見ましょう。

徐々に売れていくので、早いうちに行くことをおすすめします。
蔵ギャラリーでは清水哲郎写真展も開催中です。

ひな人形を見たあとは吟松舎で名物のぼたもちに舌鼓もいいかも知れません。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。