小町公園でひな人形に囲まれてきた

先日、京都新聞の報道でもあった小町公園にある小町の舎で展示されている
ひな人形たちを見てきました。

小町公園は大宮町の五十河にあります。
以前は歌仙という手打ちそばの店があったのですが一旦閉店。
現在は日曜日の昼のみの営業となっているようです。

小町公園に向かい、向かいの駐車場に車を停めて
ひな人形が展示されている小町の舎へと向かいます。

 

展示は小町の舎です。

 

中に入ると小野小町のブロンズ像があります。
外からでも見えますが…

スポンサーリンク

 

小町のブロンズ像の前を通り、ひな人形たちが展示してある部屋へと行きます。
するとどうでしょう。
まだまだ(失礼)綺麗なひな人形たちが飾ってあるではありませんか!

 

失礼して、靴を脱ぎ部屋の中へ入ります。
すると、ド、ドーンとひな人形たちが供養を待っていました。
中にはひな人形と違うのもいますが…
一部を紹介します。

豪商稲葉本家とはまた違った雰囲気の中、ひな人形たちに囲まれてしまいますよ。

展示は3月10日までということです。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。